Topics

​トピックス
  • Kenichiro Ohashi

笠原宏隆 作品展

Hirotaka KASAHARA solo exhibition






依代 yorishiro  1450x1060mm






笠原さんのアトリエに伺うといつも制作中の大きな作品がある。変化し続けることを旨とする作家。本作タイトルの意味は「神霊が現れる際に媒体となるもの」。祈り、抱擁、絶望など、永遠無窮の感情が湧く

■第9回 笠原宏隆 作品展

●2022年4月11‐16日

●栗原画廊(東京都豊島区西池袋3-19-5)

●03-3982-6044



There are always big works in the middle of producing in the artist Kasahara's atelier. He values to change. This work with the title meaning "a medium for divine spirit's appearance" arouses eternal emotions like prayer, embrace, despair and so on in our mind.

■The 9th Hirotaka KASAHARA Solo exhibition

●april 11 - 16, 2022

●Kurihara gallery (3-19-5, nishii-kebukuro, toshima-ku, tokyo)

●+81 3 3982 6044

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
logo_edited.jpg