top of page

Topics

​トピックス
  • 執筆者の写真Kenichiro Ohashi

松尾大介 「太古の宇宙船」 シリーズ2023

Daisuke MATSUO "ANCIENT SPACESHIP" series 2023




第7回八色の森の美術展(池田記念美術館、9月2日 - 10月22日)にて。

The 7th Yaironomori Art exhibition (sep. 03 - oct. 23, 2022, Ikeda Art Museum).







約4億年~7千万年前に海で繁栄したといわれるアンモナイトから鋭い何かが伸びている。適度に磨かれた真鍮の輝きはまるで一瞬の光にようにも、幼い雷のようにも見える。目を開け、耳を澄ませとでも言っているのだろうか。

The ammonites, being considered to exist in the in the sea between four hundred million and seventy million years ago, grow something sharp. The glitter of the moderately polished brass looks like a light for an instant or very young thunder. Does it ask us to open our eyes and listen carefully?





しかし別作品では、その輝きは羽となって遠い山へ飛んでゆく。

However, another work flies toward the remote mountains with the wings that used to be the glitter.


見えるかな

can you find it?






会場の特性をうまく利用し、生命の循環を感じさせる作品。地方における現代美術の存在意義を問うているようにも見えた。

どうぞお運びください。

Utilizing the characteristics of the site, the artist makes the circulation of life come up. What is the meaning of existence of contemporary art in provincial area?

It is worth watching.

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


logo black-white.jpg
bottom of page