Topics

​トピックス
  • Kenichiro Ohashi

ジュゼッペ・カポグロッシ

GIUSEPPE CAPOGROSSI





Giuseppe Capogrossi  "Opale Nr. 9"






今年はカポグロッシ没後50年だが、とくに大きな話題になることもなく9月になろうとしている。しかし私にとって魅力的であることに変わりはない。作家嫌いな私が話してみたいと思う数少ない作家だ

昨日はあるコレクターさんと1日を一緒に過ごした。展覧会見たり、話したり、暑くて休憩ばかりだった。

いい一日だった。






This year 2022 is Giuseppe Capogrossi's 50 years anniversary after his death. However, it rarely becomes a topic of conversation. For me he influences a lot as usual and is one of my few artists I would like to talk with.

Yesterday, I was with an art collector the entire day, being in art museums, chatting and resting at cafe for long time since it was so hot.

It was very nice day.

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
logo_edited.jpg